国保

国保 払い戻し制度(償還金)で自己負担17500円(一カ月内)まで

中央建設国民健康保険組合の概要
 
平成18年4月より「山梨県建設国民健康保険組合」は「中央建設国民健康保険組合 山梨県支部」となりました。
全国に40万人の仲間を持つ全国組織に加盟し、建設業で働くみなさんの生活と健康を守る為により充実した保険組合としてスタートしました。

建設業で働く職人さんは身体が資本で日当収入です。月給が保証されることはなく、病気で休むと収入が途絶えます。
生活を守るため健康と医療は大切な問題です。
山梨県連は、こうした建設現場で働く共通の立場にある一人ひとりの建設職人の要求で統一した労組です。
お互いの生活と健康を守り、安心してお医者に行けるため「中央建設国民健康保険組合」を私たち組合の要求と運動の中でつくりました。「建設国保」は建設職人のための医療保険です。

建設国保に加入するなら

  1. 山梨県連に加入することが義務付けられる。
  2. 健康で建設関係の仕事に従事している者で、本人及び家族であるという加入者本人の契約書。
  3. 家族全員が記載されている住民票。(続柄入)
  4. 労災保険に加入しましょう。
  5. 現在加入している健康保険証のコピー。
  6. 法人事業所に従事する方は、適用除外の届出がしてある事業所従事者のみ加入できます。

2021年度保険料

組合員 種別 医療保険料 後期高齢者
支援金保険料
介護保険料
40歳~65歳未満
 法人第1種
(事業主)
18,600円 4,300円 3,900円
 第1種
(事業主)
18,300円 4,300円 3,900円
 第2種
(一人親方)
15,700円 3,700円 3,300円
 法人第3種及び第3種
(雇用労働者)
13,300円 3,300円 2,800円
 第4種
(30歳未満)
9,200円 2,400円 0円
 第5種
(25歳未満)
7,200円 2,300円 0円 
 第6種
(20歳未満)
5,200円 2,200円 0円 
一人あたり
家族
 就学前家族
(3歳以上6歳未満)
2,500円 1,700円 0円
 若年家族
(6歳以上23歳未満)
2,800円 1,700円 0円
 成人家族
(23歳以上70歳未満)
2,900円 1,700円 2,300円
 高齢家族
(70歳以上)
2,900円 1,700円 0円

2021年度保険料早見表

医療保険料+後期高齢者医療支援金(家族は1世帯5名まで)

 
家族数 法人第1種
(事業主)
第1種
(事業主)
第2種
(1人親方)
法人第3種
第3種
(雇用労働者)
第4種
(30歳未満)
第5種
(25歳未満)
第6種
(20歳未満)
本人 22,900円 22,600円 19,400円 16,600円 11,600円 9,500円 7,400円
家族
1名
27,500円 27,200円 24,000円 21,200円 16,200円 14,100円 12,000円
家族
2名
32,100円 31,800円 28,600円 25,800円 20,800円 18,700円 16,600円
家族
3名
36,700円 36,400円 33,200円 30,400円 25,400円 23,300円 21,200円
家族
4名
41,300円 41,000円 37,800円 35,000円 30,000円 27,900円 25,800円
家族
5名
45,900円 45,600円 42,400円 39,600円 34,600円 32,500円 30,400円

  (家族は成人・高齢家族の被保険者数での計算、就学前家族-400円/人・若人家族-100円/人)

介護給付保険料

40歳以上65歳未満の組合員又は家族

家族数 法人第1種・第1種
(事業主)
第2種
(1人親方)
法人第3種・第3種
(雇用労働者)
家族1名につき
2,300円
本人 3,900円 3,300円 2,800円
 

保険給付

種別 給付内容
葬祭費 本人70,000円 配偶者と家族50,000円
出産育児一時金 一児の出産につき  420,000円
傷病手当金 45日(休業が連続して5日以上で一日目から支給)
一日あたり2,000~8,000円支給(入院は8000円)
出産手当金 65日間労働に服せなかった時、一日最高限度4,000円支給
(種別により異なる)
インフルエンザ補助金 接種費用に関わらず、1人あたり2,000円を年内に2回補助

※注意 傷病手当金は、仕事上のケガ、交通事故(第三者行為)は支給しません。