労災

労災

建設業界の仲間と仕事と生活を守る
 
労働災害は、いつ、どこで起きるか分かりませんし、災害が起きてからでは間にあいません。
当然、労災保険に加入すべき事業所や特別加入制度に該当する人は、必ず加入しましょう。
山梨県連では、労働保険事務組合を設置して、労災保険、雇用保険の事務手続きを取り扱っています。

労災保険に加入しましょう

補償責任は元請に

  • 建設事業は、労働者を一人でも使用すると労災保険が強制適用されます。
  • 仕事中に職人(下請の職人含む)がケガや死亡した時の補償責任は、事業主(元請)が負わなければなりません。

事故の補償内容は

  • 医療費は治るまで全額無料です。
  • 休んだ時の手当は休業4日目から平均賃金の8割が、治るまで支給されます。
  • 後遺障害が出たときは、その程度によって障害補償費が支給されます。
  • 死亡した場合は、遺族数に応じて遺族補償年金が、また、葬祭費も支給されます。

事業主や一人親方も組合を通じると、特別に加入することができます。

特別加入保険料 ~建築事業の場合~

事業主 給付基準日額 一人親方
13,870円 4,000円 26,280円
17,337円 5,000円 32,850円
20,805円 6,000円 39,420円
24,272円 7,000円 45,990円
27,740円 8,000円 52,560円
31,207円 9,000円 59,130円
34,675円 10,000円 65,700円
41,610円 12,000円 78,840円
48,545円 14,000円 91,980円
 55,480円 16,000円 105,120円
62,415円 18,000円 118,260円
69,350円 20,000円 131,400円

事業所労災保険料 ~建築事業の場合~

保険料

 
年間請負金額 保険料
500万円 10,925円
1,000万円 21,850円
1,500万円 32,775円
2,000万円 43,700円
2,500万円 54,625円
3,000万円 65,550円
4,000万円 874,00円
5,000万円 109,250円
お問合せ先
地域の皆様へ地域の皆様へ
加入方法
関連リンク
お問い合わせ